人生を紡ぎ、本質を纏う

No.446

事例情報

建物
マンション
間取り
3LDK→2LDK
面積
85.5㎡
工事
全面改装
場所
京都市中京区
費用
約2,500万円

利便性の高い街中のマンションでアクティブに、自分好みのど真ん中に身を置く

エントランスからリビングまで続く輸入大判タイル。妖しく艶めくシューズボックスのブロンズ鏡面扉。 この先は一体どうなっているのか・・?興味を掻き立てられながら、奥へ、奥へと進む。 やわらかく女性的なカーブを描く間接照明が、落ち着いたトーンのリビングダイニングを燈す。作品No.906をオマージュしたトイレ。円柱の外壁には見る角度によって色が変化するモザイクタイルを施し、床材は動的な視覚効果を与える平織り柄を用いるなど、細部にまでこだわりが窺える。パーケットフローリングでゆるやかにゾーンニングされたベッドルーム。あえて扉はつけずに。“料理をしながら家族と会話を楽しむ現代の囲炉裏”がテーマのキッチンは、トーヨーキッチンINOシリーズ。家族3人が囲んでもゆとりがあるビッグサイズだ。 「これからの人生を考えた時、世の中に存在するプランに身を合わせて暮らすのではなく、自分好みに、自分のスタイルにプランを合わせて暮らしたい」 生き方を見つめ直す所からスタートしたプランニング。細部までこだわりぬいて創り上げた邸宅を舞台に、新たな人生が今、幕を開ける。 この事例のお客様の声(「リフォームとは、自分の「生き方」を見つめ直すことだと思う。」)を見る→