住むのも、仕事も、同じステージで

No.135

事例情報

建物
マンション
間取り
3LDK→1LDK
面積
75㎡
工事
全面改装
場所
宝塚市
費用
約1332万円

リビングの一角にSOHOを実現。ON/OFF兼ね備えた充実の空間

それほど広くないマンションの一室。独立した仕事部屋を確保すれば居住空間は狭くなる。とはいえ、仕事に集中できる環境は必要―。 そこで、LDKと続き間の和室を潰し、小部屋を2つ設けてSOHOを実現。小部屋は作業をする為の部屋と割り切り余分なスペースは一切排除。部屋の中に余計なモノを置けないため、作業に集中できる最高の空間に仕上がった。 ごちゃつきやすいキッチンは壁で仕切るなど、仕事上の来客に生活感をあまり出さないように配慮した上でリビングスペースを拡充。ナチュラルカラーのフローリング、シンプルでオフホワイトなカラーで統一し、リビングボードは約巾6m × 天井までの高さ2.4mで、ナチュナルな色のシオジ材仕上。SOHO前の弓型の天板は空間のポイントに、差し色としてグレーで彩った。 LDKの間取りの華麗さなどに隠れて目立たない存在と化している収納だがこれを外すことは出来ない。キッチン横にあった和室を大容量のウォークインクロゼットに仕立て上げ、収納スペースをしっかりと確保した。