刺激とやすらぎの小宇宙

No.906

事例情報

建物
マンション
間取り
3LDK→1LDK
面積
84㎡
工事
全面改装
場所
川西市
費用
約2,145万円

デザイナーご夫妻の住まいは小宇宙的エッグトイレがシンボル

常に豊かな発想が求められるデザイナーご夫妻の住まいは、刺激と安らぎが同居した小宇宙をイメージ。 3LDKのよくある間取りを、開放的な1LDKに一新。壁一面に収納を配し、デザイナー夫婦の作業スペースを部屋の一角にセッティング。このプランのシンボルともなっているのが、部屋の中央に鎮座する、黒く塗られた卵型のトイレだ。 上部をそいだ円錐状にして、大胆に部屋の中央に、立体的にそびえ立たせた異質なそれが、プライベートゾーンとパブリックゾーンをさりげなく分離している。 中に入れば弧に戻り、静かに発想をかき立てられる感性豊かな小宇宙。 ビッグバンとともに宇宙が誕生し、卵型の小宇宙でアイデアが誕生する。 感性の極みがキラリと光るプランだ。