リノベーションは神戸の遊リノベーション作品集マンション【NO.454】京都の真ん中、70㎡の一人住まい

[NO.454]京都の真ん中、70㎡の一人住まい

今まで持っていた物も、これから持ち続けたい物も、全て積み込んで。

“LIFE”、という英単語が日本語において意味するもの。生活、人生、人。日本語では切り分けられるこの語彙を、英語圏では曖昧に置いておいたのか、もしくは“切り分けることができない”から、ひとつの単語に集約させたのか。もうすぐ人生の一区切りを迎える施主様にとっては、そしておそらく大多数の日本人にとって、生活=人生そのもの、正にLIFEであり、その方そのものであろうと想像されます。風を通し、常に美しく整えられた専用庭を浴室から眺められるよう、特別に窓を設置。CDや手持ちの雑貨をきちんと納められるよう、TV周辺の家具もオーダーで。鈍い緑色のオーダーキッチン(クッチーナ社製)の中央に残るパイプスペースは、タイル装飾でアクセントとしました。洗面台にはミーレ社のビルトイン洗濯機を設置し、快適なバスタイムのためのタオルウォーマーも完備しています。以前から気に入り、買い揃えてきた松本民芸家具。体調を整えるため、十数年前から手放せない医療家電。多忙な毎日の一場面で、その身を浸すために不可欠な音楽を聴くためのオーディオと、奏でるための楽器。オーダーメイド、テーラーメイドの住宅は、施主様ご自身であると感じさせていただけるお住まいになりました。
CONTACT US
一覧に戻る