和を遊ぶ、やさしい暮らし

No.532

事例情報

建物
マンション
間取り
4LDK→3LDK
面積
123㎡
工事
全面改装
場所
世田谷区
費用
約2,824万円

熟年夫妻の暮らしやすさと遊び心を追求

熟年夫妻が使いやすいように、愉しめるように、がテーマ。 カーペット敷きのリビングは、コロンとまるいフォルムの照明やクッションが目を引く愉しい空間。リビングに和室が隣接しており、リビング側の襖には紅や緑など色違いの和紙を使い、和室側から襖を閉めると鳥獣戯画の兎が現れるなど、描絵が趣味の施主様の遊び心が込められている。 和室の片隅にあった待合室をパウダールームに組み込んで、バルコニーへの動線を確保。これまで洗濯物を持って居間のバルコニー、もしくは和室→待合室を通ってバルコニーへと大回りしていた動線をコンパクトに整理。また、中央に位置する洋室を主寝室のウォークインクロゼットにする事で、起床後にさっと身支度できるなど機能的も高めた。 大胆な間取り変更をしなくても、動線をまとめると生活がしやすくなり、壁紙やインテリアを工夫する事で上品な色香が漂う大人の空間になる。