緑の庭と共に住む

No.449

事例情報

建物
マンション
間取り
3LDK→2LDK
面積
85㎡
工事
全面改装
場所
京都市
費用
約1300万円

食べて寛ぐ。ゆっくり休む。仕事をする。この3つの目的を満たす空間があれば十分よ

南西角部屋のマンションに住む女性オーナー。L字型の広いバルコニーに面しており、緑あふれるバルコニーは『庭』と呼ぶのに相応しい。そんな“緑の庭”にフォーカスしてプランニングを進める。 まず、LDKから出入りする個室の壁を取り払ってリビングの面積を拡張。床は楢(なら)をグレーに染色して普段とちょっと違う表情を出して。キッチンは常に緑を見ながら作業が出来るようにオープンカウンタータイプを採用。洋室だった壁にはマンションの外装にも使われているレンガタイルを貼って、外と内を緩やかに繋ぐ。 自宅でも仕事をするオーナーのために、LDKの隣に仕事部屋を、仕事部屋の隣に寝室を設けた。緑花の香に包まれながら寝起きし、仕事中も外に目をやれば緑に心癒される。“緑の庭と共に住む”そんなイメージで空間を創っていく。 緑に面していない玄関やサニタリーは、大胆な内装やレイアウトで空間のアクセントに。生活感の出やすい日用品などをまとめて保管する収納スペースも、もちろんセッティング済だ。